最短・最安の乗り物は?甲子園球場の最寄り駅までのルート解説

近畿圏にお住まいの方は、甲子園球場までの道のりはそれほど遠く感じずに、行くことができますよね。

しかし、近畿圏を超えてしまうと当然時間がかかってしまいます。

甲子園球場まで到着するためには交通機関は様々です。

甲子園球場の最寄り駅というと電車の場合、阪神線の「甲子園」駅を指します。路線バスで来られる方であれば、「阪神甲子園」というバス停になります。

空港からは直通のバスが運行しています。

3つの道のりで安くて早いルートなのでしょうか。

電車・路線バス・空港バスの甲子園球場の最寄り駅までの時間と料金について解説していきます。

電車については沿線別でご紹介します。

分かりやすい行き方は阪神電車

電車には沿線がいくつか通っている中で最も近いのが阪神電車です。

梅田駅からでは大人片道270円、子ども片道170円です。

梅田駅からは阪神線に乗ると特急であれば約13分で着きます。

急行では約16分で甲子園駅に到着です。

また大阪難波駅にも阪神電車が走っていますので乗り換えせず甲子園球場の最寄り駅に着きます。

大阪難波駅からは、大人片道360円、子ども片道180円で所要時間は約25分です。

反対方向の神戸方面から来られる人は神戸三宮駅や芦屋駅、西宮駅からでも乗車することが可能です。

神戸三宮駅では大人片道270円で子ども片道140円で約18分です。

芦屋駅からは大人片道190円と子ども片道100円で約6分、西宮駅では大人片道140円と子ども片道70円で所要時間は約3分です(所要時間は全て直通特急の場合)。

阪急電車の停車駅には阪神線も通っている

梅田駅から阪急電車の路線が引いていますが、結局阪神電車に乗り換えますので大阪方面から来る人は阪急をあまり利用しないでしょう。

阪急を使うのであれば今津駅で阪神線に乗り換えて一駅で甲子園駅に着きます。

わざわざ遠回りすることになります。

神戸三宮駅にも阪神線がありますのでそちらを利用するのが手っ取り早いです。

運賃は大人片道270円で子ども片道140円になります。

徒歩も考えると約20分程で着きます。阪急から乗ると停車駅が少ないのがメリットです。

そして一番利用者数が多いのは「十三」から来られる際に阪急電車を必ず使わなければなりません。

梅田から来るにしても今津駅で乗り換えて行くにしてもです。

十三から来られる場合、梅田のルートであれば大人片道150円で甲子園球場の最寄り駅に着きます。

今津駅で乗り換えるルートで行くと270円もかかってしまいます。

JR線で向かうとバス移動も

JR線は大阪駅から出発するとなると「甲子園口駅」で乗車することになります。

そこからバスかタクシーに乗り継いで甲子園球場にまで向かうしかありません。

まず、大阪駅からは約15分ほどで着きます。大人片道220円ですので阪神線に比べると安く済みます。

天王寺駅や西九条駅などの環状線が近い人も便利です。

大阪駅について梅田まであることになります。

また、西九条駅まで乗って阪神なんば線に乗り継ぎして尼崎まで向かいます。

尼崎で阪神線に乗り換えれば後は甲子園球場の最寄り駅に着くでしょう。

新幹線で来られた方は利用します。

新幹線を利用して球場に来るときは

地方から来られた人が新幹線に乗って来ていた場合、甲子園球場の最寄り駅に行くには、新大阪駅で降りるか新神戸駅で降車するべきです。

新大阪駅で降車したのであれば、前述の通りJR線と阪神線を用いて向かいます。

新神戸駅で甲子園球場に向かうのであれば、JR線に乗って三宮駅に向かいましょう。

徒歩で神戸三宮駅に着いたら阪神線に乗れば甲子園駅に到着します。

大人片道480円で約30分はかかります。

路線バス

路線バスを利用するのであれば、「JR西宮駅前南口」「西宮北口」「JR甲子園」からの3つのバス停から「阪神甲子園」というところまで移動します。

バスは阪神バスを利用します。

JR西宮駅南口から乗車すると西宮団地線と西宮尼崎線がありどちらも約20分程度かかることになります。

若干、西宮団地線が早くに着くとされていますが交通状況から変動することも考えられます。

西宮北口駅からであれば、約17分で着きます。

最後に、JR甲子園口からなら約10分と一番所要時間が少ないです。

阪神甲子園からも近いこともありすぐ着きます。

3つの駅からご紹介しましたが、どの駅から乗っても大人は片道220円で子どもは半額の料金になります。

渋滞状況によっては遅れたりするのであくまでも目安として考えてください。

空港バスは直通で甲子園へ

空港バスは、大阪空港(伊丹空港)から阪神甲子園まで直通のリムジンバスが出ています。

所要時間は約30分で運賃は片道で大人720円、子ども360円になります。

路線バスや電車で乗り継ぎする必要が無いので観光客には便利となっています。

ただ、道路状況によっては到着時間が前後します。

11枚綴りになった回数券も7200円で販売しています。

まとめ

甲子園球場の最寄り駅までのアクセス方法についてご紹介しました。

電車では阪神線が主に行きやすいルートであることがわかりました。

甲子園駅に直結しているということが最短ルートとなる点です。

路線バスは、安さで言うと一番です。

たまに時刻表通りに来ないこともありますので早めに行動するようにしてください。

最後の空港バスは近畿圏の住民は利用することが少ないかもしれません。

近畿圏以外の人が甲子園にお越しの際は空港バスをご活用ください。

ちなみに甲子園口駅と甲子園駅は全く異なる駅ですので間違わないように注意しておきましょう。